EZO MMA MAGAZINE | 北海道総合格闘技情報ポータル
  • TOP
  • EZO MMA NEWS
  • 北海道ジム一覧
  • インタビュー
  • コラム

棚田道場

道南鉄の街室蘭でパンクラシストが指導する総合格闘技道場

北海道で最大の工業都市”室蘭”で精力的に総合格闘技に打ち込み、その名を各地に轟かせている道場がある。

PANCRASEのプロライセンスを持ち、BOUTやPANCRASEなどの興行に出場する現役パンクラシストで初代PFCフライ級王者”棚田直樹”氏率いる「棚田道場」である。

鉄の街で育った上を目指す人たちを一つにまとめ上げ、室蘭在住でありながら、棚田道場所属の選手達は札幌や道内の格闘技大会・イベントに積極的に参戦し日ごろの鍛錬の成果と鉄のハートで結果を残している。

そして代表棚田直樹氏も、そんな所属選手達に負けない結果を叩きだしてるのが、彼を慕う若手たちがついて行く要素なのだと確信できる戦いを見せてくれる。

さらに格闘技を取り入れたフィットネス・エクササイズにも力を入れ、スポーツジムとして子供やダイエットコースの女性、外国籍の方も増えています。

そんな格闘技ベースで幅広くスポーツ振興に力を入れ、老若男女国籍を問わずに広く門戸を開いているファミリー的な道場・スポーツジムが総合格闘技道場「棚田道場」だ。

代表棚田直樹 プロフィール

1978年9月20日、室蘭市出身。

2001年、SWA制圏道の苫小牧大会でプロデビュー。

2010年に総合格闘技道場「棚田道場」を旗揚げし、空手・キックボクシング等の各種大会に参戦。

退くことを知らないアグレッシブなファイトで注目を集める。

2013年より、パンクラス札幌大会を主戦場として活躍。

2015年6月、パンクラスゲートでプロに昇格。

2016年10月、PFC.15 初代フライ級王座決定トーナメントで優勝。

室蘭のヒーローに

PFC.15 初代フライ級王座に輝いた際には、室蘭の街をあげての祝賀会が行われたりと大変な盛り上がりを見せた。

メディアも時のことを取り上げて棚田氏は室蘭を沸かせるヒーローに。

総合格闘技の舞台から街を盛り上げる存在になるヒーローが誕生したことは記憶に新しい。

この物怖じしない強い魂を若手も引き継いでるのが棚田道場の素晴らしいところだろう。

北海道の格闘技界を背負って今後を盛り上げてくれる一角なのは間違いない。

そんな彼らと一緒に格闘技を学べるのが棚田道場だ。

棚田直樹氏の試合の模様

アグレッシブで手に汗握る見る者を飽きさせないプロのパフォーマンスだ。

鉄の街にて格闘技を学びたい、健康的に運動をして体作りを行いたいという方は、棚田道場の門を叩いてみて棚田氏の指導を受けて見てはいかがだろうか?

総合格闘技道場 棚田道場

【所在地】
北海道室蘭市東町2丁目24-6
上田病院ビル1階

TEL:090-8270-1484

東室蘭駅⇔バスターミナルの中間くらい
上田病院ビル1階で仲間達と楽しくやってます!

WEBサイト:棚田道場

棚田道場facebookページ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © EZO MMA MAGAZINE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.