北海道格闘技の初陣を飾るのはグラップリング。

格闘技の基礎でもあるグラウンドの攻防からなる大会で幕を開ける。

1/13(日)にPODジムにて行われる恒例イベントG-FIFHTでは、ダブルバウトルールで行われ、トーナメントで優勝を争う。

2019年初の頂点に立つのはいったいどんな選手なのか?

ダブルバウトルール

そんなグラップリングの攻防で力を試したい!と思ってる将来のヒーローたちをG-FIGHTでは募集している。

普段から練習してる選手達は、この機会に力試しをしてみてはいかがだろうか?

■大会名 G-FIGHT.32 新春ダブルバウト&団体戦トーナメント
■主催  UWF_JGA
■協力  プロレス&格闘技酒場UWF道場
■日時 日時 :平成31年 1月13日(日) 出場選手&セコンド開場12時 / ルールミーティング14時30分 / 15時00分 試合開始※参加人数によって開始時間諸々が1時間早まる場合あり。
■場所  札幌市北区北24条西4丁目3-2 3F PODアリーナ
■主旨 :2019年度新春グラップリングダブルバウト王者、3対3団体戦王者を決める戦い。各々参加選手のグラップリング力の向上、グラップリングを競技として発展推進させる。誰もが参加しやすく、格闘技フリークが有意義で楽しく学べる大会を目指すイベント。

■一般入場&入場料 :14時開場/15時開始 入場料:500円(スタッフ選手以外の入場者、応援もセコンドも必要となります)

※幼児小学生は入場無料

■出場資格 :誰でも規定のルールに対応出来る者で出場は可能。

※締め切り 1月11日(日)

■参加費は下記の通り

☆2018/12/28 までに申込

詳しくはこちらでご確認ください。
G-FIGHT Facebookページ