6/10に函館club COCOAにて行われたPFC CAGE FIGHT in Hakodate

MMAはもちろんのこと、お笑いあり、ハードコアパンクのライブありと大いに盛り上がった。

函館という本州への架け橋になる地で行われた当大会は、東北からも多数の人たちが訪れ、格闘技の熱を十分に感じとれるイベントになったのではないだろうか。

函館の選手・観客・関係者たちにも刺激的だっただろう

第一部

第一試合

無差別級Jルール5分2R
〇ケンドーヨシン(苫小牧 竹内会館)
✕ミステリアスキッド(札幌 謎)
2R 0:44 クロスヒールホールド

第二試合

△金田一利明(札幌 POD)
△佐藤恭太(青森 卍)
フルタイムドロー

第三試合

ミドル級APルール3分1R
ランキング戦
△黄龍(札幌 禅道会)
△三柳 海(札幌 禅道会)
フルタイムドロー

第四試合

ロイヤルランブルマッチ 制限時間15分
[出場選手]
バラクーダハヤサカ(札幌 格斗クラブ)
MASAプレミアム(札幌 謎)
ねぶたマシン(青森 吉企画)
ケンドーヨシン(苫小牧 竹内会館)
松本一人(モノマネタレント)
※3人目の選手より1分30秒毎に選手入場~試合順は当日決定☆

〇ケンドーヨシン(苫小牧 竹内会館)
12:07 STF

第二部

第五試合

ライト級Pルール3分1R
〇シンイチ(秋田 修羅)
✕木寺教文(函館 SFC)
1R 0:51 TKO

第六試合

ライト級Aルール3分2R
ランキング戦
△レッドドラゴン(札幌 格斗クラブ)
△山本祐希(札幌 禅道会)
フルタイムドロー

第七試合

フェザー級Pルール3分2R
〇寺田タカシ(青森 卍)
✕アイスマン(函館 覇王家龍)
1R 2:11 TKO

セミファイナル

ミドル級APルール5分2R
ランキング戦
✕TOMOKI(青森 卍)
〇新名正啓(旭川 ジャクソン道場)
1R 4:23 TKO

メインイベント

ミドル級APルール5分2R
ランキング戦
△飛龍(青森 卍)
△ネッツ安藤(札幌 POD)
フルタイムドロー

ハードコアパンクで会場を暖めるCRUDE!

函館を代表するハードコアパンクバンドCRUDEが電撃参戦!

格闘技とハードコアパンクのライブを一度に楽しめるエンターテインメント性豊な進行。

モノマネタレントが場を盛り上げる

ダウンタウンの松本人志さんのソックリさんでモノマネタレントの松本一人さんがMCを務めて進行するほか、ネタライブも繰り広げる。

さらにはロイヤルランブルに参戦したりと守備範囲外のアウェーの中、空気感を見事に自分色に。

ネタライブ途中からは観客からの「タイキック」コールに、何度も臀部を格闘家たちに蹴られるハメに。

芸人魂を見せてくれた。

(写真は山本喧一プロチューサーの世界レベルなキックを受ける松本一人さん)

格闘技だけじゃなく、ジャンルは違えどエンターテインメントという分野の中でそれぞれの色が融合して化学変化を起こす可能性を見れたPFC CAGE FIGHT in HAKODATEだった。

協賛企業様

  • 福ちゃん本舗
  • 活菜旬魚 さんかい
  • B.SUPPORT
  • アイアムアイファミリー
  • 株式会社RealStyle(ビーレジェンドプロティン)
  • Club ALES
  • Club LUSIA
  • あやつり人形プロレス&格闘技酒場 UWF道場