今週末2018年5月12日にて東京新宿FACEにて行われたZST「SWAT!165」で、北海道からパワーオブドリーム所属の山本空良が参戦し勝利した。

対戦相手もプロデビュー戦

対戦するピロクテテス所属須貝も、昨年のアマチュア修斗全日本選手権でベスト8、関東選手権で3位という実績を残している強豪だったが、見事に三角絞めにて勝利を収めた。

 

この一戦で北海道からのファイターたちにも勢いがついて、中央を目指す者が増えてくれることを願う。

北海道から中央へ、何らかの爪跡を残すという使命を17歳の少年が成し遂げたことには、北海道MMA界にとって大きな意味のある結果になったのではないだろうか。

試合の観戦レビューは後日掲載予定。